3月5日(火)と3月6日(水)に、3年生123人が公立高校入試に臨みました。受検前には緊張した様子は見られたものの、全員無事に日程を終えることができました。7日には、安堵とやや疲れた表情を見せる生徒の姿がありました。合格発表まで、不安と期待が入り交じるなか生活することになる3年生を、全校で応援し温かく見守っていきたいと思います。

同じく3月6日には、1・2年生が車いすバスケットボール体験を行いました。沼津市にお住いの講師の先生と御友人の方に、車いすバスケットボールについて説明を受けたあと、代表の生徒が乗車してバスケットボールのゲームを行いました。ゲーム後には、あきらめない生き方やバリアフリーの理解について講話をいただきました。大変、有意義な会となりました。

 

 

 

カテゴリ:行事