320日(水)の午前中に修了式を行いました。校長より1,2年生に対して努力は大切だが、それを続けていくことはもっと大切であるという話をしました。そして、努力を継続できるその力は、もはや才能であると説明し、自分の目標に向かって主体的に生きていくことの大切さを伝えました。1,2年生の代表生徒からは、これまでの自分自身の振り返りと、今後の新たな決意が語られました。1,2年生全員が修了証書を受け取りました。午後は卒業式を行い多くの保護者、御来賓の皆様に見守られ、3年生が校長より卒業証書を受け取りました。担任からの呼名に、一人一人が力強い返事をし、しっかりと前を見据える様子から、希望に満ち溢れ力強く飛び立とうとする3年生の姿と校長式辞の中で語られた「前へ」という一節が重なりました。この日、195名の3年生が証書を受け取り、全員無事に卒業を迎えました。これまで支え見守り続けてくださった保護者の皆様、地域の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。お陰様で、大変立派で感動的な式となりました。

 

カテゴリ:行事