2月18日(木)、ワンガヌイの姉妹校ラザフォード中学校とリモートによる交流を実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、いろいな活動が制限され、本年度は、現地に行っての国際交流はできませんでした。しかし、Zoomを用いてニュージーランドと長泉町を繋ぎ、生徒同士の交流をしそれを校内放送を用いて、全校生徒で共有をすることができました。

まず本校の生徒が、自己紹介・学校の紹介をしました。次にラザフォード中学校の生徒から自己紹介・学校紹介があり、その後はオープンディスカッションでお互いに好きなスポーツやお互いの学校のことなど興味をもって質問をするなど異文化を学んでいました。各教室でも、日頃学んでいる英語で北中生それぞれが異文化を感じようと一生懸命画面に食い入るように見ていました。

交流の中ではワンガヌイの郷土料理や富士山の紹介など国際的にお互いが興味をひく話題が多くありました。このような機会を生かして、国際的な文化等を学び、将来に生かしてほしいと思います。

  

カテゴリ:お知らせ