11月17日(木)第6校時に1年生の薬学講座「薬の基礎知識を学ぶ」を行いました。

保健委員が薬の使い方についての劇を行った後に、学校薬剤師の飯田様より薬の正しい使用法の説明があり、薬についての正しい知識を身に付けることができました。

<生徒感想>

・私の知らなかった薬のことがよく分かりました。私は一度、水以外で飲んだことがあったので、これからは気をつけたいと思いました。私の将来の夢は薬剤師になることなので、とても勉強になりました。

・今まで自分が疑問に思っていたことをすべて話をしてくださいました。僕は正しい薬の飲み方をしていたことが分かりうれしかったです。とても驚いたことは、カプセルを飲むときに水を沢山飲むのは喉にくっつかないようにするためだと知り、とても勉強になりました。ありがとうございました。

・今日は、「くすり」には「リスク」があることを改めて感じました。薬は水または、ぬるま湯で飲むなど、水なしで飲むことは危険だと知ることができました。

・今日はありがとうございました。「セルフメディケーション」は、自分の健康管理に責任をもち、自分の健康、病気、薬に関する知識を高め、軽度な身体の不調は自然治癒力で治すことが大切だと知ることができました。これからの生活で意識していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:お知らせ